福辻鋭記

福辻鋭記(ふくつじ・としき)は東京・品川にあるアスカ鍼灸治療院院長の鍼灸師。日中治療医学研究会・日本東方医学会会員。1944年生まれの奈良県出身。

医者の多い家系に生まれ育ちながらも、日本大学芸術学部を卒業し、それから東洋医学を学んだ珍しい経歴の持ち主です。

テレビ番組で「日本の名医50人」に選ばれるなど確かな技術が評判となり、小さな鍼灸院にも関わらずこれまでに施術した人数は50,000人を超えています。

福辻の功績の一つとして評価されているのが鍼灸などの東洋医学の技術と理論を美容の分野に取り入れたこと。今では「ツボで痩せる」「骨盤ダイエット」「オリエンタルエステ」など、東洋医学が発祥の美容・ダイエット法は珍しくないがその先駆けとなりました。例えば耳のツボを刺激するダイエットも福辻の考案です。

また現在の医学ではなかなかよくならない慢性的な症状を中心に、人間が本来もっている抵抗力や免疫力を高める療法で効果をあげています。

独自の施術は“福辻式”と呼ばれるようになり、その方法をまとめた書籍や監修した健康グッズも数多く販売されています。「寝るだけ!骨盤枕ダイエット」は200万部を超えるベストセラーになりました。

なかでも、

腰痛・高血圧・不妊・視力回復・腱鞘炎・ダイエット・生理痛・逆流性食道炎・O脚・便秘・口内炎・慢性疲労・膀胱炎

の13の症状については品川の治療院に通うことが困難な人のために治療院に通うのと変わらない効果を得られることをコンセプトに、自宅でできるツボ押しやエクササイズ・マッサージの方法を収録したインターネット限定のDVD教材が用意されています。

現代人の多くが身体の不調を訴えるなかで東洋医学をもっと身近なものにしたいという思いで日々精力的に活動を続けています。